投稿者: 事務局

【募集状況のご案内】2月6日(月)新春講演会:齋藤 孝氏(明治大学文学部教授)「日本語を鍛えて、伝える」は募集期限を延長いたします。

2月6日(月)新春講演会:齋藤 孝氏(明治大学文学部教授)「日本語を鍛えて、伝える」の申込締切は、1月30日(月)としておりますが、

定員の500名までまだ若干お席に余裕がございますので、締切日を過ぎたお申込みでも受け付けさせていただきます。

定員を超えた分のお申込みに関しては、こちらからご連絡差し上げます。

なお、定員を超えましたら、当ホームページの申込みフォーム内で「参加申込み」ボタンが非表示になります。

 

050206conferenceのサムネイル

東京国税局協力 「決算法人説明会研修動画(東法連作成)」等のご案内について

一般社団法人東京法人会連合会が、公益財団法人全国法人会総連合作成テキスト「会社の決算・申告の実務(令和4年度版)」を基に、東京国税局の協力により令和4年11月に作成した決算法人説明会研修動画等を公開しました。

お好きな時間に視聴できる無料の研修動画となっておりますので、制度の理解にお役立てください。

1. 内容

①「適格請求書等保存方式の概要-インボイス制度の理解のために-」……約33分
講師:東京国税局課税第二部消費税課 藤田国税実査官

②「令和4年度税制改正等の概要(消費税法関係)」……約10分
講師:東京国税局消費税課 消費税第1係 石田国税実査官

③「会社の決算・申告の実務について(源泉所得税編)」……約22分
講師:東京国税局課税第二部法人課税課 源泉所得税審査指導係 泊国税実査官

④「会社の決算・申告の実務について(法人税編)」……約34分
講師:東京国税局課税第二部法人課税課 審査指導第1係 佐藤国税実査官

2.視聴期間

令和5年6月末まで

3.視聴方法

動画・資料はこちら」(東法連HP)にリンクしていただくとご視聴いただけます。
なお、ご視聴の際は、全法連作成の「会社の決算・申告の実務(令和4年度)」、及び各動画に対応した資料をご用意いただきますと、より効果的です。適宜、東法連HP掲載の資料を印刷、またはダウンロードしてご活用下さい。

 

041226tohorenのサムネイル

令和5年の研修会についてのご案内

会員の皆様には年明けの会報誌にてご案内させていただきますが、インボイス制度や改正電子帳簿保存法、その他の税務研修会については、令和5年も引き続き開催していく予定です。

特に、インボイス制度に関しては登録申請期限も迫っていますため、令和5年1~3月にかけて、多くの方が参加できますように回数を増やしてご案内させていただきます。

制度の周知に向けて、非会員の方でもご参加できる説明会をご用意しております。

1月4日以降に当会ホームページにて情報を公開させていただきますので、いましばらくお待ちください。

キャッシュレス納付の利用についてご案内

国税庁では、納税者利便の向上と現金管理等に伴う社会全体のコストを縮減するため、令和7(2025)年度までにキャッシュレス納付割合を4割とすることを目指し、キャッシュレス納付の利用拡大に取り組んでおります。

このキャッシュレス納付には、ダイレクト納付(e-Taxによる口座振替)やインターネットバンキングといった電子納税、振替納税、クレジットカード納付があります。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点からも、非対面の納付手続であるキャッシュレス納付は有効な手段です。できる限り多くの方にキャッシュレス納付のメリットを知っていただき、ご協力をお願いしております。

特に、ダイレクト納付は、e-Taxで申告をした後に簡単な操作で事前に届け出た預貯金口座からの引落しにより納付でき、源泉所得税を毎月納付している方に便利です。

また、令和4年12月から、決済専用Webサイト(スマートフォン専用)において、スマホアプリ(○○Pay等)を使用することにより納付可能となります。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

「キャッシュレスで国税の納付ができます!」

年末調整手続きの電子化の促進についてご案内

国税庁では、年末調整の一連の手続をデータ処理することにより、勤務先・従業員双方の年末調整に係る事務負担の軽減が期待されることから、年末調整手続の電子化を推進しており、「年末調整控除申告書作成用ソフトウエア」(従業員が年末調整申告書を作成するソフトウエア。以下「年調ソフト」といいます。)の無償提供、マイナポータル連携(保険料控除証明書等をマイナポータル経由で電子データとして一括入手し、各種申告書に自動入力できる仕組み)の導入を行っているところです。

また、この年末調整手続の電子化については、国税庁ホームページ内に「年末調整手続の電子化に向けた取組について」ページを設け、電子化の導入方法や年調ソフトの使用方法に関する解説動画を掲載しています。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

「今年こそ年末調整を電子化しましょう!」

自宅からのe-Taxを利用した申告について

国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーでは、これから初めて申告される方々でも、画面に表示される案内に沿って入力等を行っていただけばe-Taxを利用した申告を行うことが可能となっております。

特に、マイナンバーカードを活用することで、マイナポータル連携(各種控除証明書等の発行主体からの情報連携による自動入力)やメッセージボックスへ格納された情報の閲覧(税務署からのお知らせや申告に必要な情報等の閲覧)など、より利便性を享受していただけるものとなっております。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

「さあ自宅でe-Tax!確定申告書等作成コーナーから」

「マイナポータル連携で確定申告書に自動入力」

令和4年分確定申告期における閉庁日対応について

高知税務署では、令和4年分確定申告期におきましても、下記のとおり閉庁日対応を実施することとしました。

 

1.閉庁日対応を実施する日

令和5年2月19日(日)及び2月26日(日)

2.対応業務

確定申告書用紙の配付、申告相談、各位亭申告書の収受及び納付相談

【開催状況のご案内】11月28日(月)講演会「強く生きるためのヒント~野々村友紀子が伝えたい人生で大事なこと~」は、予定通り開催いたします。

11月28日(月)講演会「強く生きるためのヒント~野々村友紀子が伝えたい人生で大事なこと~」は、感染症対策を徹底した上で予定通り開催いたします。

往復はがきでお申込みの方は、聴講券(返信はがき)を忘れずにお持ちください。

なお、聴講券は2名でお申込みの方にも1枚しかお送りしていませんので、ご来場される際はおそろいのになってからの受付をお願いいたします。

年末調整等に関するパンフレットに代えたリーフレットの送付について

令和4年分年末調整より、次のパンフレット

・ 年末調整のしかた

・ 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引

・ 源泉領収税額表

に代えて、国税庁ホームページや年末調整手続きの概要を案内したリーフレット「令和4年分年末調整についてのお知らせ」を送付いたします。

これらのパンフレットは、国税庁ホームページの「年末調整がよくわかるページ」に掲載しておりますので、そちらをご確認ください。

皆様の理解とご協力をお願いいたします。

※令和5年分の「源泉領収税額表」の税額については、令和4年分から変更はありません。

※高知法人会の「【11月7日(月)午前の部】令和4年度年末調整のしかた」「【11月7日(月)午後の部】令和4年度年末調整のしかた」において、当日の参加者に限り「年末調整のしかた」と「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」を配布いたします。

適格請求書発行事業者の登録申請書の変更について

本年9月20日(火)より、e-Taxにおいて令和4年度税制改正内容を反映した「適格請求書発行事業者の登録申請書」(以下、「新様式」といいます。)の提出が可能となっていますが、引き続き、令和4年度税制改正反映前の「適格請求書発行事業者の登録申請書」(以下、「旧様式」といいます。)にて提出されている方が多く見受けられます。
新様式と旧様式では、記載項目に違いがあることから、旧様式にてご提出いただいた場合には、当庁から記載内容の確認など申請者様への追加的なご対応をお願いしている場合がございます。
また、10月11日(火)以降は、e-Taxにおける旧様式の提出はできなくなります。

〇新様式による登録申請書の提出のお願い
本年9月20日(火)より、e-Taxにおいて新様式の提出が可能となっています。
今後、登録申請書を提出される場合には、新様式をご利用くださいますようお願いいたします。
また、e-Taxにおける旧様式の提出については、10月11日(火)8時30分以降受け付けできなくなりますので、ご注意願います。

《ご参考》

「適格請求書発行事業者の登録申請書」

旧様式から新様式の変更点

〇登録申請書の処理期間について
最新の登録申請書の処理期間については、「国税庁適格請求書発行事業者公表サイト」のトップページからご確認いただけます。
9月30日時点においては、e-Tax提出の場合は約3週間、書面提出の場合は約1か月半の処理期間を要しております。

【非会員の方】野々村 友紀子氏の講演会のお申込み方法

11月28日(月)16:00から野々村友紀子氏による講演会を開催いたします。

非会員の方は、下記の記入例を参考にして往復はがきにてお申込みください。

お申し込み期限は、11月18日(金)(消印有効)となっております。

講演会内で野々村講師のお悩み相談の時間がございます。相談したいお悩み事がございましたら、往復はがきでお申し込みの方は往信面の余白にご記入ください。(ただし、事前に講師が選定いたしますので、採用されない場合もございます。また、内容は講演会内で公開されます。法人名、氏名は非公開)

事前にお申し込みをしていない方は、入場をお断りさせていただきますので、ご了承ください。

先着順でご案内いたしますので、定員に達しましたらホームページにてご案内させていただきます。お断りする場合のみ、ご記入のお電話番号にご連絡いたします。

 

041128contactのサムネイル

【重要】11月7日(月)「令和4年度年末調整のしかた」に参加する皆様へのお知らせ

標記について、当日ご利用いただくテキスト「年末調整等に関するパンフレット」の印刷方法等をご案内するとしていましたが、すべてこちらでご用意させていただきます。

参加者の皆様方におかれましては筆記用具のみお持ちください。

041107seminarのサムネイル

高知法人会は路面電車に電車広告を掲載しています!

当会の広告が扉部分に掲載された路面電車(とさでん交通株式会社)が走ります!(10月2日より2か月間の運行を予定しています)

南国法人会や伊野法人会、「こうち出会いサポートセンター」(高知県法人会連合会が高知県から委託を受けている事業です)の広告が掲載された路面電車も同時期に運行いたします。

ぜひ街中を探して、乗ってみてください!

11月29日(火)「~消費税の仕組みから知りたい方へ~消費税インボイス制度説明会」は申込を締め切らせていただきます。

11月29日(火)「~消費税の仕組みから知りたい方へ~消費税インボイス制度説明会」は、

多くの方からご参加の応募をいただき、定員を超過しましたため、申込を締め切らせていただきます。

多数のご応募ありがとうございました。

【開催状況のご案内】10月4日(火)第3回CHARITY GOLF FESTAは、予定通り開催いたします。

10月4日(火)第3回CHARITY GOLF FESTAは、予定通り開催いたします。

なお、開会式は開催いたしませんので、参加者の皆様におかれましてはご自分のプレー開始時間30分前を目安に十分に余裕をもって会場にお越しください。

表彰式は18:30より三翠園にて行います。

10月25日(火)「~消費税の仕組みから知りたい方へ~消費税インボイス制度説明会」は申込を締め切らせていただきます。

10月25日(火)「~消費税の仕組みから知りたい方へ~消費税インボイス制度説明会」は、

多くの方からご参加の応募をいただき、定員を超過しましたため、申込を締め切らせていただきます。

多数のご応募ありがとうございました。

「電子帳簿保存法」の改正と特設サイトの開設についてのご案内

帳簿書類について、一定の要件を満たした上で電子取引情報の電子データによる保存義務等を定めた「電子帳簿保存法」の改正等が行われました。(令和4年1月1日施行)メールでの請求書のやりとり等も「電子取引」に含まれるため、多くの事業者様に関わる同法ですが、令和6年1月1日からは保存要件にしたがって、電子取引について電子データの保存を行う必要があります。

国税庁はこのほど、「電子帳簿等保存制度特設サイト」を開設しました。同サイトでは、「電子取引」「電子帳簿・電子書類」「スキャナ保存」の制度別にページが設けられており、パンフレットや動画、法令等の情報が掲載されています。

詳しくは、特設サイトをご確認ください。

【開催状況のご案内】8月28日(日)第1回神戸でパン屋さん巡りを楽しもうツアーは、延期させていただきます。

高知県が新型コロナウイルス感染症対策の県独自のステージを、5段階のうち最も高い「特別対策」(解職、旅行、イベント等に係る本格的な行動制限の検討)に引き上げましたため、8月28日(日)「第1回神戸でパン屋さん巡りを楽しもうツアー」は、延期させていただきます。

なお、9月4日(日)「第2回神戸でパン屋さん巡りを楽しもうツアー」の開催状況につきましては、改めてご連絡いたします。

本ツアーを楽しみにしてくださっていた会員様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

猶予相談窓口に関するお知らせ

国税庁におきましては、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りが悪化するなどして納税が難しい方から、電話により納税の猶予等に関する質問や相談を受け付けるため、令和2年4月に「国税局猶予相談センター」を開設し、以来、多くの相談をいただいてまいりましたが、「国税局猶予相談センター」で行っている電話相談業務については、より丁寧に、納税者の皆さまの実情に即して対応するため、7月1日(金)以降は、税務署で対応いたします。

 

国税の納付が困難な方へ(猶予制度があります)

中小企業活性化パッケージ

6月22日(水)「コロナ時代を生き抜く改正電子帳簿保存法セミナー2~デジタル保存の意味と対策について~」は申込を締め切らせていただきます。

6月22日(水)「コロナ時代を生き抜く改正電子帳簿保存法セミナー2~デジタル保存の意味と対策について~」は、

多くの方からご参加の応募をいただき、定員を超過しましたため、申込を締め切らせていただきます。

多数のご応募ありがとうございました。

【6月24日(金)】公益社団法人高知法人会 第11回通常総会のご案内

第11回通常総会を下記のとおり開催することとなりました。
会員のみなさまにおかれましては、当会よりお送りした出欠通知で出欠のご都合をお返事いただければ幸いです。

 

Ⅰ. 日時

  令和4年6月24日(金)午後3時

Ⅱ. 場所

 ザ クランパレス新阪急高知
 [高知市本町4-2-50 電話088-873-1111]

Ⅲ. 行事

 1.通常総会 (15:00~16:20)
  〈議事〉
  第1号議案 令和3年度収支決算報告の承認について
  第2号議案 理事の選任について

  〈報告事項〉
  (1)令和3年度事業報告
  (2)令和4年度事業計画及び収支予算

 2.講演会 (16:30~17:50)

  演題「緊迫するウクライナ・台湾情勢を読む」

  講師静岡県立大学特任教授
  軍事アナリスト
  国際変動研究所理事長  小川和久氏

 3.親睦会 (18:00~19:20)

  会費5,000円(当日ご持参下さい。)

【非会員の方】高知法人会通常総会記念講演会のお申込み方法【5/29高知新聞広告】

6月24日(金)の通常総会の後に、16:30から小川和久氏による記念講演会を開催いたします。

非会員の方は、下記の記入例を参考にして往復はがきにてお申込みください。

お申し込み期限は、6月10日(金)(消印有効)となっております。

事前にお申し込みをしていない方は、入場をお断りさせていただきますので、ご了承ください。

先着順でご案内いたしますので、定員に達しましたらホームページにてご案内させていただきます。お断りする場合のみ、ご記入のお電話番号にご連絡いたします。040624contactのサムネイル

【開催します】5月26日(木)「消費税インボイス制度の実務~インボイスの記載方法の具体例と端数処理の留意点~」は開催いたします。

標記の通り、5月26日(木)「消費税インボイス制度の実務~インボイスの記載方法の具体例と端数処理の留意点~」(ちより街テラス)は、予定通り開催いたします。

なお、定員は20名としていますが、ちより街テラスの同フロア内で広い会場に変更しましたので、定員は48名となっております。

インボイスのセミナーを受講したい方は、ぜひインターネットセミナーもご利用ください

当会の会員様向け無料サービス、「インターネットセミナー」をご利用いただきますと、

適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)のセミナー動画を時間や場所を選ばず、お好きなタイミングで視聴できます。

研修会に参加したいけど都合が合わない会員様は、ぜひ「インターネットセミナー」のご利用もご検討ください。

 

「インターネットセミナー」のご利用方法はこちら

 

5月26日(木)「消費税インボイス制度の実務~インボイスの記載方法の具体例と端数処理の留意点~」は申込を締め切らせていただきます。

12月14日(火)「消費税インボイス制度の実務~インボイスの記載方法の具体例と端数処理の留意点~」は、
多くの方からご参加の応募をいただき、定員を超過しましたため、申込を締め切らせていただきます。
なお、ご案内よりも大きな会場(ちより街テラス3階は変わりありません)に移し、定員は20名から48名に増加しております。

インボイス制度に係る事業者の登録申請に関するお知らせ及び協力依頼

インボイス制度については、適格請求書発行事業者の登録申請の受付を開始しており、既に多くの事業者の方が登録申請をされています。インボイス制度開始に向けた準備作業をスムーズに進めていただくためにも、登録を予定されている事業者の皆様については、早期の登録申請をお勧めしております。
会員の皆様に登録申請をご検討いただきやすいよう、リーフレットをご用意しましたので、是非ご活用ください(別添1「知っていますか?インボイス制度」)。

補助金等については、中小企業庁HP にインボイス制度への対応を支援するための補助金についての資料(別添2「生産性向上に取り組む皆様へ」)が公表されております。
また、公正取引委員会等のHP において、インボイス制度に関して免税事業者及びその取引先の対応に関する考え方を明らかにしたQ&A が公表されております(別添3「免税事業者及びその取引先のインボイス制度への対応に関するQ&A」)。
インボイスの登録申請をご検討いただく際には、これらの情報も参考としていただきますようよろしくお願いいたします。

税務署からのお知らせ

税務署では、面接相談の事前予約制を実施しております。
電話での回答が困難な相談内容(具体的に書類や、事実関係を確認する必要がある場合など)については、電話等で所轄の税務署に事前に相談日時を予約してください。
なお、制度や法令等の解釈・適用についての一般的な相談については、添付のリーフレットに記載されております、Step 2において、「1」を選択することで、電話相談センターへの相談が可能です。

生涯現役社会の実現に向けた地域ワークショップの開催

令和2年度 生涯現役社会の実現に向けた地域ワークショップを開催いたします。
テーマ『「70歳まで働く時代」の戦略』と題して、「70歳まで働く機会の確保を企業の努力義務とする改正高年齢者雇用安定法」の来春施行にともなう、企業の考え方や高年齢者雇用の現実、また、助成金をはじめとする支援情報など高年齢者雇用の取組みに役立つ情報を盛りこんだワークショップです。
この機会にぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
※当日は小冊子等無料にて配布いたします。

cont5f7bb83937ec3_0(1)のサムネイル